【エロマンガ】餌食シリーズ第五弾!女主人公が機械姦で絶頂を迎える羞恥プレイ…「おまんこ待機」モードとは?

"
"
"
"
"
"
"
"
"

餌食シリーズ第五弾!悶絶必至の機械姦エロマンガ

このエロマンガは、拘束・辱め・羞恥・オナニー・女主人公のみ・機械姦・男性向け・成人向けのワードが詰まった濃厚な内容です。読み始めると、止まらなくなるほどに没頭してしまうこと間違いなしです。

個人的に印象的だったエロシーンは、「愛液洗浄木馬」に跨るシーンです。膣内を吸引され続け、クリトリスの勃起を検知して作動するこのマシンは、かなり悶絶します。また、「クリ歩行装置」に跨ってクリを装置に押し付けながら前に進むシーンも興奮度MAXでした。

しかし、イヴとセピアが「クリトリス集中リング」によってクリトリスに関係のない思考を禁止されるシーンは、かなりの悶絶必至です。自らの意識をコントロールすることができず、クリの快感に支配されてしまう彼女たちの姿に魅了されます。

全48ページのフルカラーで、表紙を含めた作品です。おすすめです。