古銭の量によって適した買取方法を選択
古銭買取の依頼をする場合には、所有する古銭の量によって適した方法を選択したほうが良いケースがあります。古銭を買取業者に査定や買取を依頼する場合、店舗持ち込みや出張買取、宅配買取という選択肢が主になりますが、量が少ない場合には店舗に出向く必要がなく、業者を自宅に招きいれる必要も無く、宅配キットに詰め込み送るだけで済む宅配買取が適していると言えます。古銭はデリケートですから、量が多い場合には持ち運んだり輸送する事でコンディションが悪くなる事や、破損などの可能性も否めませんので出張買取が適していると言えます。しかし出張買取を依頼する場合には、基本的に無料となっている業者が多いですが、実質は交通費分などを考慮した査定額の提示となりますので、査定額的には店舗持込や宅配買取が有利となるケースがあります。また出張買取の場合、低い査定額を提示されても気兼ねして断りにくいと言う方も、実は少なくない実情があります。